3年生からは、計算と漢字と理科クイズは朝学習

我が家は、まだ2年生ですが、3年生になったら、計算と漢字と理科クイズは朝学習にすることを、先日約束しました。

計算と漢字は分かるが、理科クイズってなんだ?と思われる方もいると思います。

予習シリーズ5年生の理科の文章を読んで、息子は聞いておく。

そして、クイズを出して、答えていくのです。

その後、出てきた漢字を書いていくというのをしています。

温度計、球部、直射日光、地面などは予習シリーズ理科の第1章で、よく出てくる字なので、書けるようになりました。三年生の漢字が多いですから。

そして、夜は、算数を1単元じっくりする日と読解をじっくりする日を作りたいと思います。

今は、計算、私の自作の一行問題、漢字、(時たま論理国語や読解)、理科クイズで、全部で45分です。

一行問題を省いて、30分でやりたいです。

朝学習に向く学習は、計算問題、漢字、語彙などと言われています。そして、なぜ朝学習がいいかと言いますと、学校行くまでの時間という限られた時間の中で、集中力が発揮しやすいそうです。

はじめは、30分ぐらいから始めるのがよさそうですね。

また、起きてから3時間までが脳のゴールデンタイムだそうです。

じゃあ、4時起きで3時間朝勉強してから、学校行くのがいいのか?

小学6年生の勉強時間は、塾の時間含めて、20時間が平均だそうです。

3×7=21時間で、小学6年生になっても、朝勉強だけで、平均勉強時間がまかなえますね。

ただ、土日も、4時起きという修行僧のような生活になります。

小学6年生の夏休みは300時間確保するといいと書いてありました。40日あるとして、7.5時間ですね。

私が公認会計士試験の受験勉強時間ですが、朝7時30にTACに行って、夜8時に出ていました。

その間、休憩は全部合わせて、1時間程度だったと思います。

平日+土曜日は、11.5時間ぐらいしていましたね。日曜日は2時間程度でした。

でも、夏休み300時間って、一日も休みなく7.5時間ですよね。

そう思うと、小学生の勉強時間は膨大な量ですよね。

ただ、今日、朝6時半から30分漢字と計算をする予定でしたが、やる気がなく、ふにゃふにゃの漢字をかき出したので、やめさせました。

帰ったら、真面目にする。

三年生からは朝学習する。

と約束しながら、テレビ見てました。

1件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。