ネイティブキャンプに再入会

公認会計士として復帰して、色々と刺激を受けました。
フルリモートで東京の監査法人に正社員として、週3日働いているのですが、研修を受けて衝撃を受けました。

東京の公認会計士は、レべルが違います。関西のやり手の会計士と東京のやり手の会計士とは、違う職業なのではないのかと思うほど・・・。

私は、ただただ、公認会計士歴が長いだけで、、J2未満の能力ですが、少しでもチームのお役に立てるように、主査の負担を軽減できるように頑張りたいです。

で、勉強意欲がメキメキわいてきて、10年以上前に受けたTOEICが750点なのですが、まずはネイティブキャンプで、side by side1~4を2周するまで、受けまくろうと思います。

先生なんか選ぶな、今すぐレッスンで片っ端から受けていく感じで受けていこうと思います。

9月4日

15時40分 Mhel先生

50代のフィリピン人の先生。再開1発目は、安心のフィリピン人の先生。

CPAというと、governmentで働いているのか?と聞いてきました。昔も、よく言われました。Audit Companyと返事をしました。。

ただ、私がタブレットで受けていたが、接続が悪くて、18分で終了でした。やっぱり、ネイティブキャンプを受ける時には、PCで受けます。

17時50分 Mutu先生

34才の南アフリカの先生。

どこに住んでいるかだけ聞いて、3秒前まで、テキストを進めてくれた先生。

19時10分 Neda先生

ジョージアの38才。

ジョージア出身の力士がいることは、言っときました。

栃ノ心のことです。でも、知らないと言ってました。今まで栃ノ心のことを話した生徒はいなかったみたいです。

side by side1は簡単すぎるけれども、ここを飛ばさずにきちんとこなしていこうと思う。ただ、Neda先生と2レッスン分進んだが、まだ時間が残っていたので、フリートークしました。

フリートークがスラスラできるほどの英語力はない。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。