4年生になるまでの二等辺三角形

二等辺三角形の場合、二つの角度が一緒。

三角形の内角の和が180度。

の二つが分かれば、四則計算で角度はできます。

4年生になると、二等辺三角形はすぐ見つけることができるのが前提になるみたいです。

最難関校を受けるには、パズル的な感覚も必要かと思いますが、我が家は中堅の上の方に行けたらいいな・・・と思っているタイプなので、出るパターンさえ押さえればいいかなと思っています。

ただし、我が家の場合、根拠なく角度を決めつけたりはしませんが、中には、「なんとなく90°」と答えたりするお子さんもいらっしゃるようです。

まだ、小二、、、なんとなく・・・という逃げ方もできないほど、精神年齢が幼いのかもしれません。

二等辺三角形の角度の関係をしっかりこのプリントで身をつけさせました。

メルカリ等で出品していましたが、色々考えた末削除しました。

2件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。