浜学園の公開模試小3

浜学園の公開模試小3の2018年度を手に入れました。

2月で分配算・消去算・数列。

3月で鶴亀算。条件整理。

4月で差集め算。

5月で植木算。

6月 周期算 場合の数

7月 周期算の日歴算

8月 年齢算(分配算)

が新しく登場している一行問題です。

恐ろしい・・・予習シリーズの4年の特殊算はすべて網羅じゃないでしょうか。

和差算出てきたかな?見落としているだけで、出ているでしょう。

しかも、ほぼ半年の間に特殊算終わっていますね。

予習シリーズ4年の植木算、鶴亀算ができたところで、何の先取でもないことが分かりました。2018年の公開模試なので、もっと変わっているかもしれませんが。

そして、予習シリーズ計算の一行問題をコピーしてぺらっとファイルに入れていましたが、佐藤ママの算数ノートの方法を知って、リングノートに一問ずつ貼っていきます。

ノートの余白は、考えるスペースだそうです。

考えてもらわなければいけないので、余白を作ります。

計算も1問1ページに書いていきます。

横式にずらっと並べて、「計算用紙の使い方を学べ!」は新小三には酷ですよね。

浜学園のこの公開模試の問題を図形なども含めて、やっていきます。

そして、コピーして、数字を変えたりして、類題も出していきます。

浜学園の公開模試の国語は、無理すぎる。

でも、3年生では、浜や日能研の公開模試を受けます。

今のところ、進学くらぶ予定ですが、関西なので、浜や日能研、馬渕の公開模試を4年になったら、どこか月1で受けさせていく予定です。

ただ、関西最難関は目指していないので、よくて、日能研偏差値48から58を目指しています。できれば、58の中堅の最上位校を目指せたらいいです。

6年生では、日特だけは行ってもらう予定です。

2件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。