寝てもさめても1科目

佐藤ママのこと調べていると「寝てもさめても1週間1つの同じ科目を勉強する」

大学受験の時は、一科目に集中できたらな。と思ったりもしましたけれども。

公認会計士試験の時は、配分は違えど、1科目に集中するのは、リスクがあった。

集中力切れているときは、簿記とかあったけれども、寝てもさめても1週間1つの科目したら、他科目へのリスク大です。

確かに佐藤ママは、「塾に通い始めたばかりの頃」と言っています。おそらく6年生の夏休みとかにする戦法ではないんですよね。

4年生になる春休みまでの話ではなかろうかと私は、思っています。

うちの長男がするとしたら、今度の春休みに算数です。

少し待って!!永遠に寝ても覚めても、国語ができる日は来ないと思います。

一日中読書している子はできるでしょうか。

いや。。。うちの長男、「寝ても覚めても勉強する」こと自体無理です。

そして、佐藤ママ、結構厳しいお方で、「集中力がないんです」という悩みに対して、「実力が足りないから」と答えていて、さらに「難問に取り組むガッツがない」に対して、「ガッツで難問は解けません。実力がないからです」。

「勉強しているけれども・・・」という悩みに対しても、「本当ですか?悩みを聞いていると全部実力不足ですが、まずは実力がつくまで勉強させなさい」的な返答をしていて、私は固りました。

一刀両断すぎます。

これくらい、甘えを許さない態度だから、東大理3なんですよね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。