【小2】算数方針転換【算願】

算数の方針転換ですね。予習シリーズの算数は、計算以外少しお預けにしておきます。

長方形や正方形の面積なんかは、学校準拠問題集なら、すんなりできます。やはり、学校レベルで算数を先取させていく方がいいと思いました。

また、計算はもっとしなければならないです。

割り算の三桁÷二桁のひっ算などは普通にできます。

でも、三桁÷一桁の横式はできないのです。今練習中です。

掛け算もひっ算できます、二桁×一桁の横式できます。でも二桁×二桁の横式を見て、「ひっ算じゃないとできないよ」と言わないと止まっています。言われたら、ひっ算書いて解くことはできます。

ということは、ひっ算しなきゃいけないか、そのまま横式でできるのか自分で瞬時に判断できるようにならなければ、4年からの予習シリーズの問題なんか手が付けられないですよね。

ということで、算願の横式の2桁×2桁までの掛け算プリントをさせようと思います。この算願プリントですが、2桁×1桁が入っていたり、二桁×〇0のような横式でできちゃう問題も混在しています。

長男のひっ算か横式かの判断も鍛えられそうです。こんな感じです⇒算願プリント

あとやはり、教科書レベルの文章題や図形がたくさんある公文ドリルの四年生ぐらいからしようかな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする